自分の家のテレビで、初めて見たのは?

先日、釘丸議員と話していて、テレビの話になりました。
若い人には全くわからないだろうけれど、昔(!)は各家庭にテレビがありませんでした。

釘丸議員の家にテレビが入ったのは1960(昭和35)年10月12日。
なぜその日を覚えているかというと・・・。
学校から帰ってテレビを見たら、日比谷公会堂での三党首立会演説会の壇上で社会党の浅沼稲次郎が刺殺された直後で、テレビがずっと放送していたからだそうです。
私には、その事件は生まれる前のことであり、教科書に載っている歴史的事件であって、リアルタイムで見た釘丸議員との、年の差、驚きをもって実感したところです。

ついでに私のテレビの強い記憶は、小学校から帰って見た、あさま山荘事件の鉄球ですが、なんと、そのころ、釘丸議員は新婚1か月、しんぶん赤旗記者の夫がその現場に取材に行っていたというのです。

またまた、びっくり!

  1. 2016/10/11(火) 06:28:58|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弁当、忘れた!

食欲の秋。
アミューあつぎの地下の「あつまる」には、厚木の物産だけでなく、友好都市である秋田県横手市や北海道網走市をはじめとして、全国の物産がいろいろあるので、行くと、つい、いろいろ買ってしまう。
「あつまる」でお買い物

先日は常任委員会が早く終わったので、夕方行ってみると、シイタケの芽やむき栗も。
で、翌朝は栗ご飯、シイタケの芽の炒め物などをつくったので、お弁当にしました。
横手の漬物「みずのコロコロ玉」というものを買ってみたので、それも一緒に入れて、赤と黄のミニトマトも。
あつまるで買ったものをすべて入れ込んで、さて、市役所で車から降りるとき、持ってくるのを忘れたことに気が付いた!

当日は都市経済常任委員会の日で、昼前にちょうど、アミューの「あつまる」が審議されて、お弁当を忘れたことを思い出して、悔しかったのでした。
「あつまる」は、おもしろいですよ。
今は、いろんなカボチャも売っています。

  1. 2016/09/28(水) 12:57:07|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋茄子のこと.。ついでに鼠と医学書

秋茄子は嫁に食わすな
という言葉。
かつて、私が夫の誕生日にプレゼントしたことわざ辞典にも載っています。
IMG_2093.jpg

広辞苑によると、「秋なすび早酒(わささ)の粕につきまぜて棚におくとも嫁に食はすな」の和歌に基づくということです。
おいしい秋茄子は酒のかすに包んで、棚の上に置いてネズミに食べさせないようにする、という意味。
「嫁」というのは「嫁が君」の略でネズミのこと。「夜目」とも書くようです。
ねずみは「寝積」で正月三が日の忌み言葉、「ねずみ」でなく「嫁が君」と言っていたそうです。
白玉の実

この和歌がもとになり、後世、姑に対する嫁として、秋茄子は「身体を冷やすから」または「種子が少なくて子種がないと困るから」大事な嫁に食わすなということになったらしい。
また、「種子が多くて孕みやすいから」または「こんなにうまいのだから」憎い嫁に食わすな、などの諸説があります。   
彼岸花

 ナスは水分が93%もあり、江戸時代後期の医師・多紀元堅(たきもとかた)のあらわした医学書には「茄子は子宮を冷やす」とあるとか。
その彼の書に「傷寒廣要」等がありますが、「傷寒病」とは漢方で急に発熱するなど病状の病変化が早い病気のことで、チフスやインフルエンザなど。
 今から約2千年前の後漢の時代、医師・張仲景(ちょうちゅうけい)が傷寒病の診断法・治療法などをまとめた医学書「傷寒論」は、後世の漢方の基礎との評価もあるようです。
多紀元堅もこの本を読んだかもしれませんね。
ススキ、まだ早いかな

一つの事物をたどっていくと、どんどん広がっていきます。
議案や請願・陳情の勉強をしていても、そういう面白さがあり、終わりがありません。
今議会は、議案35件、請願1件、陳情5件が出されていますが、どれもみなさんの暮らしに直結することです。
どんな質疑・意見を言おうかと、考えが尽きません。
  1. 2016/09/12(月) 15:42:33|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペットボトルのお茶の名前ーじっ茶ばっ茶

毎日、お茶をいれて持ち歩いている。
煎茶、焙じ茶、麦茶、玄米茶など、日替わりで入れている。

でも、一日1本じゃあ足りないので、買うこともある。
いろんな種類でいろんな名前があると感心しているが、先日、岩手でもらったお茶が面白い名前だった。
「いわて岩泉 龍泉洞の じっ茶ばっ茶」。
岩泉のお茶

お茶の葉ではなく、穀物がいろいろ。
黒豆、大麦、玄米、大豆、ひえ、あわ、きびなど。
名称は商品開発の一環だもの、大事な要素です。

岩泉町は、台風10号の被害が大きくて大変です。
現地のものを購入することも、支援になります。
  1. 2016/09/01(木) 06:44:20|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルの朝茶、夜茶

研修や視察でビジネスホテルに泊まると、部屋にポットとティ-バッグがある。

先日泊まったところからティーバッグを持って来たら、こんなのだった。

左は朝用抹茶入ミント緑茶(mint green tea)、
右は夜用ほうじ玄米茶(roasted green tea)。
ホテルのティーバッグ

細やかな配慮、細やかな文字。
飲んでから、やっと、違いに気が付いた。

  1. 2016/08/24(水) 06:35:01|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナの毛がたくさんで困る

夏休みで、大阪に住んでいる娘が来ている。
柴犬のハナも一緒。
ハナ、見返り美人

夏毛で短いはずなのに、やたらと毛が抜けるので、家中毛だらけ。
掃いてもても拭いても、毛がいっぱい。

先日、妹が来て、ハナ毛で困っている話をしていて、耳毛の話になり、ついでに父の眉毛の話になった。
父は、眉毛が長い人は長生きをするのだと、眉毛を切らないでいたのだが、ある日、我が家の近くの床屋に行って、眠っている間に眉毛を切られたと帰ってきた。
しかし、私たち家族は喜んだ。
髪を整え、眉を整え、もちろん鼻毛も耳毛も整えて、10歳も若返ったように思われたのである。

  1. 2016/08/10(水) 06:14:49|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚の理由、「蟹の味噌汁」って?

ある朝、来月結婚する予定の息子と話していた。
ちょうど隣の部屋にいた夫に、
「なんで、私と結婚したの?」と尋ねると
「蟹の味噌汁」との答え。

それを聞いた息子は
「それってギャンブルだ」と言うので、私は何のことかわからず、再度、夫に質問。

よく聞いたら、「神のみぞ知る」だった。

「蟹の味噌汁」、「神のみぞ知る」。
声に出して言ってみてください。


朝食の味噌汁の具を考えていたせいかも。
  1. 2016/07/27(水) 06:17:51|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画を観よう、厚木のアミューで!

映画館のなくなった厚木に、映画館ができて2年が経過。
継続には見ることが一番!-と、時間の合間に観に行っています。

7月15日(金)は雨、恒例の夕方駅頭宣伝をやめようかとも思ったけれど、そうだ、東口に行こう。
で、時間になったら止んでいたので、北口で。

そのあと、映画を見に行きました。

「あまくない砂糖の話」
あまくない砂糖の話

オーストラリアの俳優・映画監督のデイモン・ガモーの作品。
1日40グラムの砂糖を摂りづづけること60日間。
カロリーは変わらないのに、太るし各種数値は悪化するし、気力は衰えるし。

恐ろしくなった。
わが身のことであると、実感。
若い人々が何人か来ていたのは、口コミかな。
私も、会う人ごとに進めています。

8月16日(土)~22日(月)
 10:35(7/17は休映)~/17:10~
  1. 2016/07/17(日) 06:16:37|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F.ベアトの撮った厚木の写真

厚木市郷土資料館では、8月21日まで、収蔵資料展「みんなでつくる「あつぎ百科」物語①人文編」が開催されています。
先日、郷土資料館のにチラシが展示されている商店の方から、「資料館にある厚木の写真が、家にあるものと似ているけど、ちょっと違う」とお聞きしたので、見せてもらいました。
セピア色の写真がパネルになっていました。
藤村の写真

この写真について文化財保護課に聞きに行くと、すぐに教えてもらえました。
厚木市教育委員会発行の『第九回特別展「商家と看板」』には、・ベアトの撮影した厚木の写真が掲載されています。
写真の原版は横浜開港資料館が所蔵しているそうです。
市の所蔵する写真はこれ。
IMG_9542s_20160713200920e25.jpg

比べると、確かに違います。
火の見櫓が大きく見えます。
右側の薬屋さんの看板も違っています。

イタリア生まれでイギリス国籍を有する、写真家のフェリーチェ(のちにフェリックス)・ベアトは、クリミア戦争やインドのセポイの反乱、アヘン戦争などの報道写真も撮っています。
1863年から21年間、横浜に住んで写真館を営み、横浜や長崎、東海道など、各地の写真を撮っています。
写真には厚木や宮ヶ瀬もあります。
居留外国人は行動範囲が決められていて、宮ヶ瀬はその端っこ。
10人ぐらいで馬に乗っての日帰りコースだったそうです。
幕末から明治初期にかけての当時、外国人はさぞ珍しかっただろうから、地域の人たちこぞって見に行ったに違いありません。
その人たちが、逆にベアトの撮影時のモデルとして協力したであろうことは想像に難くなく、ちょっと不自然に思われる人物の様子も納得できます。

たった1枚の古い写真から、『厚木市史』を手始めに見てみると、いろいろなことが分かって面白かった。
  1. 2016/07/13(水) 07:00:19|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕立やら、蓮池やら。

平塚での街頭演説の帰りに、突然の大雨。
びしょびしょに濡れた高校生たちが気の毒ながら、若さだなあと、自分の40年前を思い出す。
雨上がりの空、雲間から陽の光
今年は雨が少なく、下水道施設課はホッとしていることと思うが、適度に降ってくれないと畑の作物が育たない。

斎場の池の蓮は見ごろになってきている。
蓮の花、たくさん
朝5時過ぎに見に行ったら、蓮の咲く音を聞きに4時半から来ているという男性が。
なんでも、テレビで見たという事だが、聞こえないと残念がっていた。
咲く時音のする蓮って?
蓮の花、アップ

写真を撮りに来ている女性もいた。
蓮の花の後、如露のごとし

結構、人が来るんだなあ。
  1. 2016/07/06(水) 06:18:58|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮の花が咲き始めました。タイサンボクも。

上古沢にある厚木市斎場の入口にある池。
先日通りかかったら、蓮の花が咲いていました。
蓮の花、開いた

蓮池、遠景

蓮池、l近景

蓮の花

これから、たくさん咲いてきます。
見頃は、7月から8月にかけてらしいので、そのころに見に行こうと思っています。

斎場の敷地内には、とっくり山散策路があります。
とっくり山散策路

駐車場の入り口には、タイサンボクの木もありました。
タイサンボクの花

タイサンボク①

タイサンボク②

タイサンボク③

タイサンボク④

その近くには、ホタルブクロも咲いていました。
ホタルブクロ

いろいろな花が咲いています。
  1. 2016/06/29(水) 06:21:53|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15人制女子ラグビー、厚木で合宿。その様子です

5月下旬、厚木市内で15人制女子ラグビーの合宿があり、荻野公園他で公開練習が行われました。
また、市内の小中学校との交流も。

練習の様子を見に行った人が、練習の様子が面白かったそうで、写真を見せてくれました。
せっかく撮ったんだからと頼んだら、快く提供していただきました。
0003.jpg

0011.jpg

0010.jpg

0026.jpg

0019.jpg
これは、ブレているのではなくて、流し撮りです。
中央の選手に焦点があたっているのがおわかりでしょうか。

本物を見たら、さぞ面白かったことでしょう。
はるか昔、新日鉄釜石のラグビーチームを見に行きましたが、近くで見ると、体は大きいし迫力があったことを思い出しました。
2019年はラグビーワールドカップが日本で行われるので、会場の一つである釜石市も力が入っている様子です。

  1. 2016/05/30(月) 06:02:23|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄ニラとままかり in岡山

研修にいろんなところに行くのですが、お土産は特に買いません。
でも、自宅で使える食材を買う事があります。
岡山では、駅近くのスーパーで野菜等を買いました。
岡山名産、「黄ニラ」。
夕食に出た「黄ニラの卵とじ」が美味しかったので。
黄ニラ
帰りの電車でニラ臭くて、袋を二重にしてバッグに入れました。

それに、みそ汁のダシに使おうと思って「ままかり」の煮干し。
ママカリの煮干し
その地域の「ダシ」を買ってくると、しばらく使えるので嬉しい。

地元のスーパーに行くと、色んなものがあります。
地域の特産、自分のところでは売っていないものについて、お店の人に聞くのも楽しい。
現地の人とおしゃべりして楽しいと、その場所が好きになる。
新幹線の待ち時間に、撮影取材につきそっていたJRの広報担当らしきおじさまに、岡山はいろんなものがあると言ったら「探したんです」との答え。
「これからももっと探す」ということです。
なるほど、こういう人がいるから、観光が発展するのだと納得しました。
  1. 2016/05/29(日) 11:48:53|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊岡のコウノトリ。おまけにキツネとハナ

5月9・10日に都市経済常任委員会で兵庫県豊岡市へ視察に行き、豊岡市立コウノトリ文化館も見学。
県立コウノトリの郷公園の中にある建物で、NPOが指定管理者となって管理・運営をしています。
左の建物が文化館。中央は県立大学大学院。
コウノトリの郷公園と文化館
公園前には、しあわせ通信のポスト。
コウノトリのポスト
屋根の鬼瓦にも、コウノトリ。
コウノトリの鬼瓦

コウノトリがたくさんいた昭和の時期から絶滅、さらに復活の取組のビデオを見てから、館内と公園を案内していただきました。
公開ケージのコウノトリ
多目的ホールです。
多目的ホール
ホールの望遠鏡で見た、巣塔のコウノトリ。
親鳥と、右にちょっと見えているのが、雛の頭。
雛のあたま

コウノトリの目撃情報。
この時は、「国内で行っていないのは北海道だけ」とのことでしたが、何と、その後、5月15日に北海道の長万部に飛来したとの報道あり。
全国制覇した豊岡のコウノトリ!!
コウノトリ目撃情報

帰り際、巣塔にいたのは、3羽のコウノトリ。
両側が雛らしい。
巣塔のさんば

出発まで少しの時間に、一人で2階を見に行くと、剥製がたくさん展示してありました。
特に鳥類がいろいろ。
某議員が「厚木にもコウノトリが来たことがある」と言っていたのですが、じつはペリカンだったそうです。
ペリカンとコウノトリは、やはり違います。
キツネの剥製は、娘のハナに似ていました。
これが、豊岡のキツネ。
豊岡のキツネ

これが、娘の飼っている柴犬のハナ、1歳7カ月です。
娘のハナ

それはともかく、豊岡は、あちこちにコウノトリ。
駅前の交番には、コウノトリ情報。
駅前交番にもコウノトリ情報
ミニバスもコウノトリ。
ミニバスにもコウノトリ
他にも、路面や表示板、時計にもコウノトリ!
かつてはコウノトリを「鶴」と言っていて、殿様が、「鶴を打ってはならぬ」と言い、豊岡の人々はコウノトリを大事にしてきたのだそうです。
コウノトリが生きられる環境をつくることが、文化を守ることにもつながります。
  1. 2016/05/23(月) 06:54:14|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯵の丸干しチョコとししゃもチョコ

先日某所で見かけたもの。
鯵とししゃもの袋

鯵エキスとかししゃも粉末が入っているのだと思った。
鯵とししゃもの小袋

開けてみたら、ただの、魚型チョコレートであった。
上が鯵、下がししゃも。
どこが違うでしょう?
魚型チョコレート

当然、魚の味はしなかった。

こんな事で買ってしまう私なんだが、こんなのも商売になるのだなあと、面白かった。
  1. 2016/04/27(水) 06:23:16|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ