外部評価、傍聴

今年も、外部評価委員会による、市の事業についての外部評価があり、9事業、関連を含め13事業が俎上に乗りました。結果は別枠のとおりです。

 議員団も傍聴しましたが、委員自身が、市の事業をわかっていないというのが実感です。
事前に質問し回答を得ているのも関わらず、事業について基本的な事を質問しています。
この程度で事業を評価してよいものだろうかとの疑問を持たざるを得ません。
言葉とはその人となりが出るのでしょうか、保護者を「父兄」、「こういうものはイチャモンをつけにくい」と言ったりする委員もいて、どういう視点で評価しているのかが感じられます。

宮ヶ瀬ダムを望む
文化会館維持管理事業では、維持管理そのものではなく、文化会館全体の運営に関することに質問が集中。
1400席の大ホールの利用率が60%を取り上げ、もっと利用率を上げるためにプロモーターを取り込んだり、ただでさえ高い利用料の増額を言ったりと、自治体と営利企業とを混同しているのではないかと思われます。

地区地域福祉推進事業では、子育てや会食会など、他でもやっているものがあるというけれど、地域で地域の人が福祉に関わること、それを行政が後押しすることの意味がどれだけ理解されているのか。

傍聴した人からは「来年は、外部評価事業を評価したらどうか」との声も聞こえてきました。

今回の外部評価では、市民サービスや、公の役割をどう考えるべきか、それをどう市民に理解してもらうか考えさせられました。そういう意味では、今回の傍聴は大変勉強になりました。

今年の外部評価の日程と対象事業

7月24日(水)  本庁舎4階大会議室
◎老人保養施設等利用助成金
17時00分~17時50分 高齢福祉課
 市内在住の65歳以上の方を対象に、シルバーチケット(助成券)を交付し、指定された老人保養施設等の利用料金の一部を助成するもの

◎市民協働推進事業費
18時00分~18時50分 市民協働推進課
 市民協働推進条例に基づき、市民協働提案制度をはじめとする市民協働による施策を推進するもの

◎文化会館維持管理事業費(関連事業:文化会館維持補修事業費)
19時00分~19時50分 文化生涯学習課
 文化会館の運営に必要な維持管理を行うもの

7月28日(日)  厚木シティプラザ6階ヤングコミュニティセンターホール250
◎母子家庭等家賃助成事業費

9時30分~10時20分 こども家庭課
 母子家庭等の経済的な負担を軽減するため、家賃助成を行うもの

◎ヤマビル対策事業費(関連事業:鳥獣保護管理対策事業費)
10時30分~11時20分 農業振興課(森林鳥獣担当 )
 ヤマビルが生息しにくい環境整備を推進するとともに、忌避(きひ)剤等の無料配布を行うもの

◎自立経営農家育成資金融資事業費(関連事業:農業制度資金利子補給金)
11時30分~12時20分 農業振興課
 農業者に対し低利資金の融資を行うことで、農業の担い手の経営改善を図るもの

7月31日(水)  本庁舎4階大会議室
◎地区地域福祉推進委員会交付金
    (関連事業:地域福祉活動支援モデル事業交付金)

13時30分~14時20分 福祉総務課
 市内15地区で組織される地域福祉推進委員会に対し、交付金を交付し、地域の実情に応じた福祉活動を推進するもの

◎元気アップスクール推進事業交付金(小学校・中学校)
14時30分~15時20分 学校教育課
 各小・中学校からの事業提案を受け、必要な経費を交付することにより、地域とのきずなを深め、特色ある学校づくりを推進するもの

◎家庭教育学級交付金
15時30分~16時20分 社会教育課
 家庭教育の充実を図るため、幼稚園保護者会、小中学校PTA等に交付金を交付し、家庭教育学級の開設を支援するもの
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 21:08:24|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真夏の、消防団消防操法大会 | ホーム | 市立病院建設工事で地中障害物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/976-ce0b6fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)