牛小屋に鶴?釧路で驚いたこと、いろいろ

5月14・15日と、市民福祉常任委員会で釧路市の生活保護自立支援プログラムを視察してきました。

今年の8月から、生活保護制度に変更があります。今回の視察での内容も含めて、今度の一般質問で取り上げる予定です。

ただ、それ以外にも、驚くことがいろいろありました。

なんといっても、野生の鶴を見たことです。
市役所から空港へ移動中の道路の脇で、鶴を発見!
牛小屋に牛のえさを食べに来ているのだそうです。

牛小屋の外に鶴

昔は鶴を食べていて、そのせいで鶴が減り、絶滅かと思われたが、鶴居村に生息していたそうで、現在は保護されて1400羽になっているとか。そのうちの1羽なんですね。
昔話「鶴の恩返し」で鶴がかかった罠って、人間が食べるために仕掛けた罠だったのか?!
鶴公園のつがい

夕食はホテルから歩いていきました。そのお店に貼ってあったのが「エゾ鹿 やきとり」。
鹿の焼き鳥???
聞くと、串にさして焼くのを「やきとり」というのだそうです。牛でも豚でも「やきとり」。
EGGの梨の花

暦は春でも、実際は冬の釧路。緑の関東を発っていくと、釧路空港周囲の緑の無さに、胸が締め付けられそうであった。当日は9度、翌日は6度。息が白い。道路から湯気が立っている?!

羽田上空から見た緑が、行きは当たり前でなんとも感じなかったけれど、帰りの緑は、実に、実に鮮やかに見えたのでありました。
緑色の釧路湿原に行ってみたい。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 16:21:03|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月議会、始まる | ホーム | 生活保護の自立支援プログラム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/959-dd618e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)