中心市街地の公共施設と(仮称)あつぎ元気館で意見交換会

公共施設の最適化基本方針及び
中心市街地の公共施設再配置計画に関する
意見交換会
 
 

2月9日(土)午前10時から厚木市役所本庁舎4階大会議室で、「公共施設の最適化基本方針及び中心市街地の再配置計画に関する意見交換会」が開催されました。利用各団体から200名ほどの参加があり、関心の高さがうかがえました。
蠟梅(ろうばい)、空に映える

 まず、市からの説明が1時間ほどあり、その後の参加者の質問・意見が25人となり終了予定の11時半では収まらず、12時半近くまでとなりました。
多かったのが、駐車場と施設使用料の事。個々の施設について希望や今後の方向性についても質問がありました。
主な質問・意見は、日本共産党厚木市議員団の議員団ニュース444号に載せましたので、そちらもご覧ください。

まだ、決定ではありません。今後、市が計画案をまとめ、パブコメをしてから決定となります。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 18:12:54|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月議会で、一般質問は3月1日 | ホーム | 厚木市文化会館での小出裕章講演会、近し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/946-1c113e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)