今年は平和を守る年

昨年の総選挙では、自民党が過半数。
首相としての再登板の安倍晋三氏、憲法改悪を狙っています。
96条の憲法改正の基準を緩めたら、簡単に変えられてしまいます。
特に心配なのが9条です。
戦争をしない、武力をもたないと定めています。
赤い実、垂れている

軍隊が抑止力になるかどうか、これまでの歴史を見れば明らか。
軍隊があることが、戦争をしやすくするのです。

戦争をしたいのは誰か。
戦争で利益を得るのは誰か。
世界中で、死の商人たちが、戦争を起こしたがっている。

では、
誰が、兵隊になるのか。
誰が、戦地で戦うのか。
国民です。
歴史に名を残すこともない、普通の国民です。
             出初め式、消防団の一斉放水

一人一人が大切にされる社会であるためには、戦争をしてはいけないのです。
外交で、話し合いで、平和を守っていくのが、国民の命とくらしを守る本当の政治家ではないでしょうか。

基地問題で日ごろから力を尽くしている、はたの君枝さんを国会に送り出すことが必要であると考えています。
今夏、7月には、参議院選挙があります。
平和を願う皆さんの力が必要です。

私の今年の目標は、国防軍阻止。
憲法を守ること-です。





スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 17:32:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消防出初め式 -震度5で建物に閉じ込められたー | ホーム | 12月議会の一般質問、県臨調>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/932-833c6fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)