交通事故死ゼロを目指す日、こんにゃくも活躍。

今年の秋の全国交通安全運動は、9月21日から30日まで。
厚木市では、交通安全関係団体や警察と一緒に、21日の朝7時半から、今夏オープンしたばかりの中町自転車駐車場利用者に向けてキャンペーンを行い、啓発物品とチラシを配りました。
また、26・27・28日の3日間、市内15か所では自治会長が中心となって夜間交通監視所を設置し、ドライバーに交通安全を呼びかけました。

市内では、今年は1月から死亡事故はゼロでしたが、9月16日に戸田でオートバイが車線をはみ出して、対向車両と正面衝突という事故がありました。
死亡に至らなくても、自転車や高齢者の事故が多くなっています。

依知地域、満開のコスモス

9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」ということで、全国各地でもいろいろな取組がありました。
面白かったのは、死亡ゼロと脂肪ゼロをかけて、こんにゃくを配った群馬県。赤・黄・緑の3色のこんにゃくを信号機に見立て、3個を串に刺して配ったとか。いろんな交通安全があるものです。
皆さんも、こんにゃくを食べて、交通安全を。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/02(火) 18:28:15|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終日の討論ー原発撤退を求める | ホーム | 総務企画(決算)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/910-aff0b7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)