9月議会始まる。23議案、陳情も多々あり。

厚木市議会9月定例会は8月30日から10月5日までの37日間です。
報告は5件。
一般会計と病院事業会計の継続費で2件。
厚木市健全化判断比率は今回で5年目。実質赤字比率と連結実質赤字比率はマイナス。実質公債費比率は3.7%、将来負担比率は61.7%と、どれも、早期健全化基準を下回っており、厚木市の財政は健全でありということになります。ただし、数値は年ごとに早期健全化基準に近付いてきています。
公共下水道事業と病院事業の事業資金不足比率もマイナス。

         この実、何の実

議案は23件。
病院建設で入札が不調になったので、今回20億8千万円の総額補正。これは、全員賛成の即決でした。
所管の常任委員会に付託されるのは、23年度の決算、条例制定や改正、市道認定、それに今年度の補正予算。

今議会の主なものは決算ですが、条例改正の中で、手数料の見直しもあります。
家庭ごみは、戸別収集は現在500円ですが、箪笥やベッドなどを特定粗大ゴミとして1000円に。
環境センターへの持ち込みは現在の100円が300円、特定粗大ごみは600円に!
部長答弁では、「経費と手数料との乖離がある」とのことでしたが、今回の手数料見直しについては、市民から「とんでもない」の声あり。
今年4月に供用開始となったした斎場もそうですが、市民誰もが、必ず(同じように)利用する施設からも経費分の手数料や使用料を取るのでは、何のための税金かと思ってします。
財政が厳しいからと、削減を強め収入も増やすのは必要なことではありますが、受益者負担ばかりが前面に出てしまうのではないかとも思えてしまします。
経費を全て、市民(利用者)に負担させるつもりだろうか。
自治体の負担と市民負担を、どのへんで、見極めるのだろうか。

              伊勢原市役所のグリーンカーテン

請願1件、陳情は継続が3件、新規は4件。

一般質問は、9月5・6・7日の3日間。
私は5日の11時ごろからの予定。



スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 18:49:02|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月5日の一般質問 | ホーム | 長崎・城山国民学校を訪ねる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/900-60ea0ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)