6月議会始まる。通告済み。

6月1日から始まった今年度の6月議会。
6月22日目での22日間です。
昨年度は大震災の影響で、ずいぶん補正予算がでて、魔臨時議会も何度も開催されました。
今議会は予算審議の2月議会より議案が少ないのですが、陳情が多数出ています。

一般質問は6月7日(木)の午後2時ごろから。
開始時刻が確定しないのは、議員一人の持ち時間50分を各議員がちょうど使い切るかどうかがわからないからです。それに、お休みの人が出ると、繰り上がりますので。

私の一般質、通告内容は以下の通り。

(1)放射能から市民を守る取り組みについて

  ア 市の取組について
   (ァ)小・中学校での現状は何か。
   (ィ)一般市民に対する施策は何か。

  イ 市民への啓発について
   (ァ)小・中学校では今後、どのように取り組んでいくのか。
   (ィ)公共施設での現状と課題は。今後の方向性は。

(2)市役所内の技術継承について

  ア 技術職員の資質向上について
   (ァ)現状と課題は何か。
   (ィ)今後の方向性は。

食材の線量検査準備

(1)については、前回質問した放射線等に関する副読本についての続きをやります。
小中学校以外の部分での市の対応について。
放射線問題の大本は何か?そこを言わずばなるまいて。

(2)では職員削減の影響が、技術職ではどうなのかということを質問します。
経費削減の一環として、人員削減がさもいいことのように言われがちですが、本当にそれで、市民サービスを保ち続けることができるのか、大いに疑問です。

傍聴大歓迎。
私だけでなく、いろんな議員の傍聴もぜひどうぞ。
今回は20名の議員が質問します。
各議員の個性があって、おもしろいですよ。



 
スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 17:17:16|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一般質問 放射能と技術継承 | ホーム | 恒例のさつきまつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/882-e5df3fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)