恒例のさつきまつり

先月のことですが。
5月25・26・27日の3日間は、厚木市中央通り名店街でさつきまつり。
さつきは厚木市の花。ツツジ科の常緑低木で、古くから盆栽として鑑賞用にされています。
会場には、実にたくさんの市民のみなさんが丹精を込めたさつきの盆栽がたくさん。赤や白、朱色や麩入り。小さいもの大きいもの、葉が細いものと、実に様々です。見応えがありました。
この幹はどうやって?

この幹、ねじれ現象が。

花も幹も見事です

色とりどりに。

小品もあります

5月12・13日に行われたのは、つつじ公園のイベント。
両方を見るとさつきとつつじの違いを感じます。
かつて傍聴した事業評価で、つつじとさつきの違いがわからずに事業を批判していた方がいました。現場を見てからものを言ってほしいな。
ちなみに市の木はもみじ。もみじは別名楓(かえで)。
なんで厚木市は、名前の紛らわしい植物を選んだんだろう―と思ってしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/02(土) 19:56:15|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月議会始まる。通告済み。 | ホーム | 住宅リフォーム助成、受け付け始まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/881-226333ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)