厚木市立病院の駐車場、6月から、有料に!

厚木市立病院では、平成28年9月の新病院の全面開設を目指し、今年度から建設が始まります。
現在地での建て替えのため、敷地内の駐車場が狭くなります。
代替駐車場の確保ができず、公共交通機関利用を呼び掛け、さらに今年3月1日からは、バスセンター近くの総合福祉センターと市立病院間を無料のシャトルバスを運行しています。

しかし、それだけでは足りません。3月中旬に長時間駐車の調査をしたところ、診療に関係のないであろう6時間以上の駐車が全駐車台数の8.6%ということが判明。
長時間駐車排除のためもあって、暫定的に有料化するとのことです。飯山桜まつりの日の川沿いで

6月1日からの実施。
外来・見舞いは30分間無料。
外来は5時間まで200円、見舞い等は1時間まで200円。
以降、30分ごとに100円という案が、市議会の「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員会」に報告されました。
委員会で、外来・見舞い等をどう判断について質問したところ、「診察券等で判断する」との答弁がありましたが、実際に外来は30分じゃあ終わらない。
民間の病院は駐車場の有料化は当然としても、公立病院で、受診の度に200円もかかるのでは、負担増。
県内の自治体病院の中で、藤沢市立病院、小田原市立病院、大和市立病院などは、外来について時間制限なしで無料。
見舞いだって、30分じゃ短すぎませんか。
見舞いも気軽に行けやしない。カネの切れ目が縁の切れ目になるかならぬかは、懐次第か。
                飯山観世音長谷寺の庭で

厚木市立病院はこの4月1日から公営企業法の全部適用になりました。
駐車料金についても、全適でない場合は、条例として出され議会で審議されるものですが、全適になったことで、議会での議決は必要なくなりました。
また、特別委員会も、4月1日から「厚木市立病院特別委員会」と名称変更しています。
議決事項でなくなっても、しっかりと見て行かなくてはいけないということを、改めて感じています。


スポンサーサイト
  1. 2012/04/02(月) 12:13:05|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木の救急車、モンゴルへ行く | ホーム | 4月1日の厚木市斎場オープン前に施設見学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/868-9ee135ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)