4月1日の厚木市斎場オープン前に施設見学

間もなく厚木市斎場が供用開始となります。
厚木市下古沢、敷地面積8万6600㎡に、火葬・待合棟と式場棟、延べ床面積6700㎡、火葬炉6基で4月1日から稼働します。

今日は、その竣工式でした。
本厚木駅から、車で約15分。周りは自然たっぷりで、落ち着いた雰囲気です。
駐車場は252台収容で、まちなかの駐車場よりゆったりとして、停めやすい。
建物に向かうと、明るく広いエントランス。
エントランス前

式場は2室、各113㎡。その間にあるコーナーには、トイレ(男・女・みんな)、授乳室兼用の更衣室には姿見がありました。
2階の待合室へ行くエスカレーターのそばには自動演奏のグランドピアノ、「ハナミズキ」が流れていました。

待合ホールや待合室も広く明るく、売店、キッズコーナーもあります。絵本もたくさん準備されていました。
待合ホールとキッズコーナー

また、太陽光発電、雨水利用と言った環境対策がなされ、災害対策として3日間の運転可能な発電機、バーナー6基も設置されています。
一般の方も見学できるというので、近くの方も来ていました。

斎場は誰でも必ず利用するところであり、送る方が落ち着いてお別れできる場所であることが必要です。
数年前に現在の斎場で父がお世話になった時、売店に行くのが大変だったり、待合室が狭かったりとの思いがありましたが、新斎場では、そんなことも無いでしょう。
人と人との絆が弱くなっているとの世論調査もありましたが、ここで、故人の思い出を語り合う良い時間が過ごせるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/24(土) 20:14:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木市立病院の駐車場、6月から、有料に! | ホーム | 旧パルコビル取得で、常任委員会が付帯決議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/867-e0238bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)