脱原発で、賛成討論

厚木市議会2月定例会の最終日は、3月16日(金)。
委員長報告の後、討論、そして採決。

私は、陳情3件について、以下のとおり賛成討論を行いました。
 
先ず、陳情第2号 厚木愛甲地区に特別支援学校分教室の設置を求める意見書を
神奈川県に提出することを求める陳情
 についてです。
 県内には、障害別に幼稚部、小学部、中学部、高等部合わせて、県立の特別支援学校が本校で26校、分教室で17教室あります。全国一の設置数とはいえ、通学に困難を抱えつつも特別支援学校高等部への入学を希望する子どもたちが増えている中で、保護者の負担が大きいことも含めて、安心して通学できる環境を整える必要があると考え、早期の分教室設置をもとめるものです。
香り始めた沈丁花

次に、陳情第3号 原発から撤退し、自然エネルギーへの転換をもとめる意見書を
国に提出することを求める陳情
 についてです。
 原子力発電所の危険性については、ここであらためて言う必要もないでしょう。既に、原発の安全神話は崩壊し、朝日新聞社が実施した世論調査では、原発の運転を再開することに57%が反対し、政府の安全対策については「信頼していない」という人が80%となっています。
 かつて、自らの所属する政党を「ぶっ壊す」と言った有言実行の首相がいましたが、現在の野田首相は不言実行の人かと思えます。TPPや消費税増税も併せ、原発の再稼働や輸出を強行しようとしています。このままでは日本が壊れてしまうのではないかとの危惧を感じてしまうのは、私だけではないでしょう。
全国の議会からも、脱原発とエネルギー政策の転換を求める意見書が数多く出されています。

 原発は、いったん事故が起きると、何の対応もできないことは、私たちが今まさに実感していることです。
しかし、事故が起きなくても、使用済み核燃料、放射性の核廃棄物は、処理することもできず、地下深く埋め込み、何万年も何十万年もの長い間、放射能を持ち続けるのです。しかも、今日本には、この放射性廃棄物を受け入れる自治体はどこにもなく、あてもなく、たまり続けるだけとなっています。
 今議会にも出された公共下水道特別会計予算の中でも、放射能を含んだ汚泥の焼却灰処理に困難をきたしていることで8,718万円計上されているではありませんか。事故があったためにこのようにはっきりとした形ででてきましたが、原発を稼働するという事は、常にこの状態がどこかで続くという事です。
ここ厚木からも、ぜひ、国に対して、原発からの撤退と自然エネルギーへの転換をもとめる意見書を出すことで、市民の安全・安心を確保していくよう求めるものです。
椿・咲き始め

そして、陳情第4号 原子力発電に依存しないエネルギー政策に向けた(仮称)「厚木市省エネルギー・再生可能エネルギー推進条例を求める陳情」の制定を求める陳情 についてです。
 脱原発を厚木から進めていくためにも、条例化することで、エネルギー政策への市民の意識を高めていくことが、大きな力になるのではないでしょうか。自治基本条例等で住民参加をうたう厚木市ですから、住民からの意見を積極的に取り入れていくことの表れになるでしょう。

 最後に、3月11日に厚木市内で行われた「脱・原発 平和パレード」に寄せられた「原発いらない!3・11福島県民大集会」実行委員会からのメッセージの一部を紹介し、私の賛成討論といたします。
まちなかに春をはこべ

「事故を契機に国の内外で原発に対する不安が高まり、海外では脱原発を決定した国もあります。
ところが当の日本自身が本当に変わったのかと言うと、そのようには見えません。いまだに誰も責任を取らず、原子力村は温存されています。原発の再稼働に向かっており、海外輸出も目論んでいます。このままでは日本は、過ちに何も学ばない、何も反省しない国になってしまいます。
 しかし、二度目のフクシマは、日本の最後を意味します。二度とあってはならないのです。
 今が正念場です。まさに日本の将来にとっての重大な分岐点にあります。
 既に福島県議会は県内全原発の廃炉を決議し、県当局も原発に依存しない復興を宣言しています。
 本日、私たちは、福島で開催する県民大集会において、福島に原発はいらないと明確に宣言します。
 ともに、原発のない安全で平和な社会の実現のために頑張りましょう。」
スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 16:56:44|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧パルコビル取得で、常任委員会が付帯決議 | ホーム | 放射線等に関する副読本などを聞く―雪の日の一般質問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/866-cd4758c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)