道路改善要望に すぐ対応

1月28日、サンパークのイオン側の階段の、最後の一段で転んだ人がいました。
その段だけ奥行きが深くて、階段が終わったと勘違いしてしまったのでした。
段差がわかりにくい

道路維持課にそのことを話したところ、さっそく、現地を見て対応してくれました。
最下段の端に、シルバーの塗装。これなら、わかりやすいですね。
転んだご本人に話したら、喜んでいました。
上から見てもわかりやすい

毎年、車いすにのって市街地を歩いて、気がついたことについて改善要望をしている「まちうちのバリアフリーウォッチング」、今年は2月9日に市に要望書を提出しました。回答が届き次第、皆さんにお知らせいたします。
黙っていては変わらないけれど、声を上げることで変えて行くことができます。
道路だけでなく、生活をしている中で、気がついたことがあれば議員団にお知らせください。
道路が陥没しているとかカーブミラーが曲がったなど、市の道路については、道路補修事務所が速やかに対応します。
道路補修事務所:厚木市岡田1-11-10 電話225-2655
スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 20:25:27|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全適前に、熊本市民病院を視察 | ホーム | 郷土資料館で、出前講座を受ける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/859-5eab5077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)