今年も、放射線量測定

昨年の原発事故で、ここ厚木でも不安を感じた方がたくさんいます。
昨年12月議会にも、放射線関連で市民の皆さんからの陳情が3件ありました。

私も、昨年は市内各地で、放射線量の測定をしてきました。
今年1回目の測定は、依知地域です。
1月12日(木)の午後、依知南公民館からスタート。
測っていると、公民館の利用者で通りかかったお二人、ソフトバレーの練習なんだそうです。
真ん中が私で、手に持っているのが、測定器。
IMG_1177.jpg

依知南公民館玄関前のグレーチングの上を測ったら、0.18マイクロシーベルト。前回測った時は、もっと低かったので、びっくり。時間をおいて測っても、0.16。
市が設定している基準値よりは低いけれど、この日、測った中では一番高かったのです。
数値は基準値以下ではあるが・・・。

測ることで、基準値以下ならまあ安心、超えれば、市の施設なら市で除染となりますが、民間のところであれば各自が除染することになります。

本当に、原発は恐ろしい。生物に悪影響を与えるから恐ろしい。
人間が、始末できないから恐ろしい。
始末できないのに、利益を求めて原発推進をしようととするから、恐ろしい。
先日、ジャレド・ダイアモンド氏が、朝日新聞のインタビューで、「原発を怖がりすぎだ。石油燃料の方が問題だ」との発言をしていました。
彼の著作「銃・病原菌・鉄」では勉強させてもらいましたし、かつて議会でも引用しましたけれど、この発言には共感できません。
今、ここにある脅威をどう考えるのか。

今年もすでに、市民から放射線量の測定をしてほしいという声が届いています。
気になるところがあったら、測りに行きますので、どうぞご連絡を。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/14(土) 18:45:49|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自立支援のすすめ―NPO法人ほっとプラスの話 | ホーム | パブコメ募集-現在は「受益者負担の見直し」についてです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/851-6466c831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)