パブコメ募集-現在は「受益者負担の見直し」についてです

パブコメ=パブリック・コメント=public commennt

厚木市では、昨年4月から公募市民と学識経験者からなる「厚木市受益者負担等検討委員会」で検討し、「受益者負担見直しに関する基本方針(公の施設の使用料編)(案)」を作成しました。
市の施設を使用する場合、児童館や老人憩の家を除いて、利用者から料金を見直すものです。今年9月の料金改定を目指し、市で本案を策定するに当たり、1月4日から2月3日までの1ヶ月間、市民から意見を聞くパブコメを実施しています。

①改定・・・・・使用料を改定、または新たに使用料を設定するもの
        パートナーセンター、七沢自然ふれあいセンター、ふれあいプラザ、
        ぼうさいの丘公園、若宮公園テニスコート、荻野運動公園、
        東町スポーツセンター、南毛利スポーツセンター

②市外2倍・・・専用使用の使用料の市外利用者は2倍料金
        若宮公園テニスコート、荻野運動公園、東町スポーツセンター、
        南毛利スポーツセンター、厚木野球場・テニスコート、
        玉川野球場、及川球技場、猿ケ島スポーツセンター

③現行どおり・・使用料を改定しない
        七沢自然ふれあいセンター、ふれあいプラザ、ぼうさいの丘公園、
        荻野運動公園、東長スポーツセンター、南毛利スポーツセンター、
        猿ケ島スポーツセンター、総合福祉センター、子ども科学館、
        ヤングコミュニティーセンター、七沢弁天の森キャンプ場、文化会館、
        南毛利学習支援センター、厚木公園野外ステージ、飯山野外ステージ、
        勤労福祉センター、学校施設開放

④別途検討・・・法令等で定めがあるため、別途検討が必要
        自転車等駐車場、中央公園地下駐車場

⑤検討継続・・・施設のあり方について検討中のため検討結果により判断        
        市民活動サポート室、市民ギャラリー、公民館、情報プラザ

間近で見た オオタカ

以上のように、現在無料である公民館なども、使用料徴収の対象として検討がされることになります。
案と概要については、市役所本庁舎、公民館、連絡所、中央図書館で閲覧できます。
意見の提出について所定の様式はありますが、どんな形でも受け付けます。
「受益者負担見直しに関する基本方針(公の施設の使用料編)(案)」と明記し、郵便番号、住所氏名、電話番号、意見等を書いて市の窓口へ持参・郵送・FAX・電子メールで提出。個別の回答はありません。

今後も、市では続々パブコメを募集します。皆さんのご意見を、どんどん市に届けてはいかがでしょうか。





スポンサーサイト
  1. 2012/01/12(木) 18:26:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も、放射線量測定 | ホーム | 今年の厚木は、穏やかな「はたちのつどい」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/850-971ad7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)