市内で、放射線測定をしてまわる

3月の福島原発事故以来、党議員団にも、放射線についての不安の声が多く届いています。
6月議会では、釘丸議員が市独自に放射線量測定をするよう求め、現在、市が22か所での測定を行っています。
2週間ごとですが、9月の2回目は、台風のため延びました。

空気中の放射線については、希望があれば、市所有のものと同じくガンマー線を測る、議員団所有の測定器を持って、市内の各所(時に他の自治体)の測定にも行っています。
9月24日は、依知地域の22か所を測定してきました。
放射線量を測っているというと、興味を持って、会話が弾みます。
「あまり気にしない。売っているのは大丈夫でしょう」というお母さんもいます。
なかでも、あるおじいちゃんが「孫が夏休みに厚木に遊びに来てくれなかった。放射線のせいだ。作っている野菜をいつも送っているが、今年は送らないでくれと言われた」と嘆いたとの話には驚きました。

公園の砂場を測定

幼児・児童をお持ちのお母さんが心配していることの一つが、給食です。
市では、7月に市の学校給食に使う食材(ホウレンソウ)について、検査機関に委託して、調査をしました。
今後も、月に2回程度の検査をする予定とのことです。

ある農業関係者に言わせると、西日本の人から見ると、厚木も放射能汚染の地域なのだそうです。
大変な困難を抱えている中での一日も早い事態の収束を図るとともに、人間の手に負えない原発を抱えることの危険性を、国民全体の共有の事としていく運動の必要性を、強く感じています。


以下は、依知地域での測定結果。単位はマイクロシーベルト。

測定場所
依知南公民館  0.09
西久保公園   0.08
金田第一公園  0.08
金田第一青少年広場  0.08
環境センター  0.07
ふれあいプラザ 0.08
南小学校通学路 0.07
中依知児童公園 0.08
中依知公園(スカイハイツ) 0.09
依知小学校通学路      0.09
関口老人憩の家       0.08
長坂南公園          0.10
依知保育園          0.08
山際老人憩の家(児童公園)   0.08
北小学校通学路         0.09
依知北公民館          0.07
上依知小学校通学路       0.10
瑠璃光寺保育園         0.09
上依知老人憩の家        0.08
下川入児童館          0.08
下川入老人憩の家        0.10
猿ヶ島自治会館         0.09

  平均値       0.0841


スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 10:24:59|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間ドック受診。私は華麗なお年頃? | ホーム | 9月15日 都市経済常任委員会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/827-eedbbf26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)