9月15日 都市経済常任委員会

9月15日(木)都市経済常任委員会はベテランが多く、一人だけの新人はかつて平塚市の部長。実質、一番の新人は2期目の私です。

・道路認定が7件 
 旧412号線については、バイパスができて、整備もできましたので、移管されるため今回の認定となります。延長4343.7m。この区間の年間の維持管理費は、街灯が57か所で100万円、通常の整備に40万円かかるとのことです。
 宅地開発にできる市道については、ゲリラ豪雨等に備えた側溝の管理や傾斜部下の住居への影響を指摘しました。

・補正予算 
 荻野川にある農業用水用の油圧シリンダーが故障。これを修理。
  今後の核施設の不具合についても環境に対する負荷がないように、早めの対応を要望。
これが、故障した油圧シリンダー

 相川地区戸田の都市計画道路の調査費。平成28年度の第2東名開通にあわせて、この路線もつなげたいとのことで、早期着工・完成を目指しての補正です。
 現地は、ほとんどが田んぼ。これからの地権者への説明やら用地買収が大変です。28年に開通できるでしょうか。
白鷺群れる、田んぼ道
 
・TPP交渉への参加に反対する意見書を国に提出することを求める請願 
 2月議会にも同様の陳情が2件出されましたが、2月、6月議会とも継続となり、実質廃案となっていました。
今議会では新たに厚木市農協から、保守会派10名の紹介議員により請願として提出されました。今常任委員会では5会派全員賛成となりましたが、10月4日の本会議の採決では9会派。さて、どうなるでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/24(土) 10:15:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市内で、放射線測定をしてまわる | ホーム | 市民要望を 市に届ける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/823-c5e9c1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)