「子どもの未来に原発はいらない」のつどい

8月7日(日)午後1時より、
「子どもの未来に原発はいらない
自然エネルギーの社会を実現しよう!」


日本共産党県委員会と日本共産党女性後援会が主催する子育てのつどいが開かれます。

日本共産党「原発撤退提言」、放射線との付き合い方について、専門家に聞いてみよう ― ということで、子育て中の物理学者・須藤恵美さんを講師に迎えての、学習と交流。
当初、横浜平和と労働会館での予定でしたが、参加者が多いため、横浜市従会館に場所を変更しての開催です。
歩いて数分もかからない所ですが、場所の変更を知らずに子連れで坂を上ってきたお母さんは、移動が大変かもしれません。
私も行きたいところですが、当日は用があって行けません。

あつぎ鮎まつりの8月6日、核兵器廃絶の署名宣伝

以前、放射線量計を購入しました。大気中のエックス線とガンマー線を測るもので、物質に含まれている放射性物質の量を測れるものではありません。
それでも、市民の方から希望があり、市内あちこちで測っています。
今のところ、平均で0・08マイクロシーベルト毎時ぐらいです。国の基準値を超えるものではありません。
皆さんの関心は高く、引き続き、希望があれば測りに行きます。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 17:39:28|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい議員、新しい議会構成 | ホーム | 自治体学校 in奈良での分科会。講師「何の役にも立たない」とは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/810-02e3b2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)