来年、中学校の教科書は?

 小・中・高校などで使われる教科書は、学習指導要領に基づいて、文部科学省が検定を行います。そこで合格した物のどれを使うかは、各自治体などが決定します。

厚木内でも、来年度使う教科書を採択する前に、6月17日(金)から7月6日(水)まで展示中。
県の展示会は、県央教育事務所(厚木税務署北側)5階。
厚木市教育委員会では、中央図書館地下1階と第二庁舎9階の教育研究所の2か所で展示。

猫の鳴き声がした方を見ると

今の教科書は、カラフルで、いろんなキャラクターが出てきて、昔の教科書のイメージとはかなり異なります。
そして、最も問題となっているのが、歴史教科書。侵略戦争賛美の出版社が発行している教科書があります。
以前見たものは、歴史を客観的に学ぶためではなく、特定の考えを持った人々の思いを、教えこませるものになっています。読み物になってしまっています。子どもたちが学習活動の仕方を学ぶものにはなっていません。
よくもまあ、あんなものが、検定に合格するものだと思わざるを得ません。
ぜひ、しっかり見て、市に意見を伝えてください。


スポンサーサイト
  1. 2011/06/24(金) 20:16:09|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 本厚木駅南口、北口で 駅宣 | ホーム | 消防―消防水利設置状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/801-0ab17372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)