本厚木駅南口、北口で 駅宣

6月20日(月)の朝の駅頭宣伝は、原発の話をしました。
不破哲三氏の講演パンフ「「科学の目」で原発災害を考える」を手にして訴え。



今日の朝も、やはり原発について話していたら、やや若い男性が、「アメリカの原発の話ばかりだ。中国にも原発がある」と話しかけてきました。

そう、日本には54基の原発、世界にはさらに多くの原発があります。
地震国・日本の原発の危険性は、アメリカや中国や、ヨーロッパなど、他国の原発の比ではありません。


でも、あの男性は、なんで私が「アメリカの原発の話ばかりしている」って言ったんだろう。
私が広島、長崎の原爆の話をしたから、そう思ったのかも知れません。
良く聞いてくれれば私がアメリカの原発のことを言っていないのがわかったと思うのだけれど。
言葉とは、なかなか伝わりにくいものと、改めて感じました。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/27(月) 18:52:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月24日 日本共産党 厚木市演説会  | ホーム | 来年、中学校の教科書は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/798-31b3b786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)