駅頭宣伝時の放射線量は? 

6月6日、月曜日の朝、定例の本厚木駅北口広場での宣伝です。
この日は、首に放射線量計をかけて、数値を見ながら話しました。
人の流れが多いので、動画ではわかりませんが、信号待ちをしている人が、振り返って見ていくのです。



時間ごとの放射線量はマイクロシーベルトで表しますが、国の基準は1年間で1ミリシーベルト。1000マイクロシーベルトは1ミリシーベルト。
どれぐらいが安全なのかは、専門家の間でも、まだ、わかっていないようです。
「フクシマ」は世界に大きな影響をもたらしています。イタリアでも
国民は、原発にノーを突きつけたばかりです。
日本では?
スポンサーサイト
  1. 2011/06/16(木) 08:45:03|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放射線量計、数値を上げる | ホーム | 清川村の茶畑を視察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/793-1cdc8e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)