議員団、線量計を手に入れ、放射線量を測る。

3月11日の福島第一原子力発電所の事故。
あれから3カ月が経とうというのに、まだまだ、危険な状態が続いています。

市民の皆さんからも、厚木はどうなのかと聞かれることがあります。
厚木市内では、県の総合防災センターで、ガンマー線を測る計測器で、地上1メートル、平日の9時・13時の2回、放射線量を測っています。
また、厚木市では独自に、市内22か所で計測。93・83平方キロメートルの厚木市を2kmメッシュで、ほぼ全域を網羅することになります。
環境みどり部生活環境課の職員が、6月3・4日の2日間かけて測りました。今後は2週間に1回程度測る予定です。
厚木市内の測定値は、市のホームページで公表しています。

ちなみに、県の総合防災センターでは、およそ0.05マイクロシーベルト/時。
また、市は消防署が持っている災害活動用の簡易測定器、ガイガーミュラーカウンター使用。測ったのは各所地上50センチメートルと1メートルの地点で、5回測って中の3回分を平均しています。場所によってだいぶ数値は異なっています。公表されている数値で最も低いのは0.05、最高が0.14マイクロシーベルト/時。
これらは、国の基準を超えるものではありません。

市民の方から、うちも測ってほしい―との声もありまして、議員団持ってないの?―との声もありまして、それならば、と思い切って購入。

アメリカ、レイシステムズ社の「PRM1200」という機種。
シンチレーションで、エックス線とガンマー線を計測するもの。
ご覧の通り、小さく、軽いのです。ポケットにひっかけられます。
名刺ぐらいの大きさです

さっき、議会の控室の机で測ったら、以下の通り。
ただ今0.06マイクロシーベルト

ところが、首にかけて、外で測ったら、数値は全く一定しなくて・・・。
ちょっと動いたり、風が吹いても変わるので、測りにくいけれど、おおよそのところはわかります。

貸し出しはしませんけれど、お声をかけていただければ、計測器を持って伺います。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/09(木) 17:56:01|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<某中華料理店の献立表で | ホーム | 「原発ゼロ」へ向けた署名を!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/791-c20fcd10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)