平和への大きな夢 ~憲法9条~

毎月、資料として読んでいる雑誌に、「いつでも元気」というものがあります。

 そこに、阿刀田高氏の「大きな夢」のことが載っていました。興味をそそられて、厚木中央図書館で予約をして借りました。

風に薄

 匂いを嗅ぎながら眠ると大きな夢を見るというお香をもらって、主人公の見た夢は―。
 ピラミッドの建造で、縄に3、4、5の長さの印をつけて直角をつくる。当時は卓越した知識であった。今では多くの人が知っている常識、たった一枚の紙で表せることが、ピラミッドをつくる基本であったという、大きな夢を見た。

 しばらくして、またそのお香を貰って見た大きな夢は、未来のこと。
 みんなが平和に暮らしている。その秘伝が、紙一枚に書いてある。みんなが話している。「今じゃ誰でも知っていることなのに、21世紀の人はわからなかった」
 その紙に書いてあったのは
      
      日本国憲法第九条

        近所の庭で見かけた

  戦争はしない、武器は持たない。
  みんなが武器を持たなければ、戦争なんか起こらない。
  本当に、その通り。
  抑止力では、平和にはならない。

 追伸:「大きな夢」は「佐保姫伝説」という本に入っています。探してくださった図書館のみなさん、ありがとうございました。
  
スポンサーサイト
  1. 2011/01/18(火) 17:48:24|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月議会での質疑です | ホーム | 局地的大雨から身を守る~防災研修会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/744-91203321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)