「ミニバスを走らせて」の陳情審議

12月14日の都市経済常任委員会。
最後の審議は陳情が1本。

厚木市にコミュニティバスの導入をお願いする陳情
「厚木市に循環ミニバスを走らせる会」8231人の署名とともに陳情です。

落花生 こんなところに、何故あるの?

 現在、厚木市地域公共交通会議でのルール作りが進んでいますが、地域で5人以上の団体をつくり運営し、財源確保率が50%を超えることなど、市民が実施するには、大変ハードルが高いものになっています。また、市は交通不便地域が市内に4か所としています。
「買い物難民」とのとらえ方をすると、かなりの市民が該当するでしょう。厚木の高齢化率は17.6%で、全国平均23.1%よりは若干低いものの、高齢化はどんどん上がってきています。
 車の運転も難しくなり、規制緩和で路線バスが減らされ、生活に支障をきたすのは、決して遠い未来のことではありません。
 行政が、対応しなかったら、一体どんなことになるでしょう。
 今後の厚木のまちづくりという観点で、この陳情に賛成しました。

 他の委員は、交通不便地域のとらえ方の乖離、市の負担の大きさ、市は現在交通不便地域の対策を進めているなどの理由で、反対。
 庁内で検討する必要があると、継続との意見も出ましたが、
継続に賛成  太田議員、松前議員、栗山の3人
   反対  石井(恒)議員、寺岡議員、山本議員の3名、同数となり、
沼田委員長は継続を採択しないということで、継続は不採択。
次に、陳情に賛成は私ひとりで、結局、不採択になりました。

後は、21日の本会議最終日、ミニバスとまちづくりについて賛成討論を行います。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/16(木) 14:14:52|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終日討論① 自治基本条例 | ホーム | 都市経済常任委員会、審議終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/729-217feca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)