都市経済常任委員会、審議終了

12月14日(火)は都市経済常任委員会でした。
4つある常任委員会では最後の日程になります。

議案第89号は補正予算(4号)。ただひとつ、「公共下水道事業特別会計繰出金減」が144万4000円。
これは、人事院勧告の影響で、公共下水道特別会計の職員給与費減に伴う一般会計の減です。
これについては、日本共産党厚木市員団として人勧による職員給与の減に反対の立場から、それに関する部分の会計は反対をしますので、ここは当然、反対。
景気が悪いからと、何でもかんでも下げていたのでは、景気回復のきっかけができないではありませんか。
せめて、公務員職場がそのストッパーにならないととの思いです。民間と、公とが競い合って給与を下げ続けたのでは、消費も凍りついたままになってしまいます。下りのらせん階段を降り続けてはなりません。
公共下水道特会の分の給与減の分がここにきているので、私はこの算定根拠について質問しました、

他の委員は皆、何の意見も無しで賛成でした。
              赤い花赤い花、咲いてゆれるだろ


議案第88号は「厚木市営自動車駐車場の指定管理者の指定について」です。
厚木中央公園地下駐車場が、来年4月から指定管理者に任せるというものです。
現在の公社の運営では市の負担が多く、民間に運営を任せることで市からの持ち出しを少なくしようということ。
しかし、中心市街地では、民間の駐車場が飽和状態です。民間になってどれだけの改善が可能なのでしょうか。
また、指定管理の契約終了間際の維持管理・修繕はどうなのかについて質問しました。
 また選定時の講評での「市営駐車場とわかるような看板」のことについては、理事者から「市の施設と理解していただく。民間のものと思われないことが必要」との答弁がありました。

これも、他の委員は賛成。

最後に、陳情が1件。
「厚木市にコミュニティバスの導入をお願いする陳情」です。
これについては、明日のブログに。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/15(水) 14:07:19|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ミニバスを走らせて」の陳情審議 | ホーム | 笑顔で新年を。交通安全パレードを見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/728-7ca0c099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)