最終日、自治基本条例に賛成討論

 9月議会が10月5日に終わりました。
 主な議案は一般・特別・病院事業会計決算、補正予算、それに、今回は特に市長がセーフコミュニティーとともに進めてきた「自治基本条例」がありました。
 自治基本条例については、総務企画常任委員会で、継続となりました。
私達、日本共産党厚木市議員団は、同委員会には所属しておらず、本会議初日しか質疑はできませんでしたので、最終日に継続への賛成討論を行いました。
ただし、継続の場合は案件の内容についての言及することができないことになっていますので、実に短いものでした。 

ほんのりと薄い黄色に目がとまり

日本共産党厚木市議員団を代表して、       
議案第68号 厚木市自治基本条例について、の継続審査への賛成討論を行います。

厚木市では、平成20年8月から、35人の公募市民が「自治基本条例の制定を考える市民会議」を発足し、49回にもわたる会議を経て、今年2月、市民会議の皆さんの思いのこもった提言書を市長に提出しました。
その後、自治基本条例策定委員会および、市の検討により、今回の条例提案となったものです。

9月9日の総務企画常任委員会の中では、委員長報告の通り様々な審議がありましたが、質疑に対して、十分な解明がされていません。文言の定義や今後の対応についても明らかになったとは言えません。

故に、私たち日本共産党厚木市議員団は、厚木市自治基本条例について、継続審査へ賛成し、討論といたします。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/06(水) 17:37:27|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アーサー・ビナ―ドさん、「憲法は外交の足場に」 | ホーム | はやぶさ、イトカワ。目がまわる。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/03(火) 19:49:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/703-97694fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)