はやぶさ、イトカワ。目がまわる。

厚木市のプラネタリウム・コスモシアターは、500万個の星降るメガスターなのです。

[HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-」

ご存じ、小惑星探査機「はやぶさ」の、地球と小惑星イトカワとの往復の物語。
観客は、かなり大人が多いんですよ。私も観ました。
迫力ある巨大立体映像で、まるで自分がハヤブサに乗ってイトカワに行った気分。酔いそうなほど。

はやぶさー7年間の軌跡
とにかく、観てみてください。
毎日15時30分から。ノーカット版は日・祝日の16時30分から。
中学生までは50円、一般は200円。

この秋も、コスモシアターではイベントが盛りだくさんです。

10月15日(金)19時  星空コンサート 宙よ
   「HAYABUSA」ノーカット版上映とエンディングテーマ曲の歌手コンサート
           
10月16日(土)18時  天体観望会

10月30日(土)17時  大人のためのプラネタリウム 
               祈り 小惑星探査機ハヤブサの物語

他にも、いろいろあります。子ども科学館の電話番号は221-4152。

でも、いつも、どうしても気になるのはネーミングライツとして、神奈川工科大学の名を冠していること。始まりと終わりに必ずこの名が入るので、不自然な気がして、市の施設と言う感じがしないんです。この冠料は年間90万円。広告料収入、経費削減を言うけれど、市の施設に、本当に必要なのでしょうか。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 18:21:30|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終日、自治基本条例に賛成討論 | ホーム | 読書の秋に、笑ってしまったこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/701-e0ba69d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)