派遣切りは、まだ続いている

夏、熱い熱い日が続いています。
屋内での高齢者の熱中症が、大変多くなっています。
でも、若くても、家が無い、仕事が無い、お金が無い人はどうすればいい?

現役世代でも、派遣切りや勤務先の倒産で、住まいも仕事も失い、公園、あるいはネットカフェにいた人が、ついに所持金が無くなって相談に来る例が続いています。

働く意欲はあっても、仕事が見つからず、やっとの思いで、「共産党なら何とかしてくれるのでは」と、尋ねてくる人たち。
現状を脱することができそうで、ほっとして帰る相談者の顔を見ると、こちらも、ほっとします。

秋間近、ドングリ
でも、相談に来れるうちは、まだいいのかもしれません。どこに相談したらいいのかもわからず、路頭に迷う人も。
日本共産党、頑張る。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/19(木) 09:16:30|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月議会は、決算委員会もある | ホーム | にぎわい処で ラブラブ丼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/681-c7a0ecc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)