にぎわい処で ラブラブ丼

市役所近くの「にぎわい処」で7月26日から8月7日までの約2週間、夏休みの高校生が商売体験しました。
厚木商業高校のチャレンジショップ委員会、生徒が自分たちで、仕入れ、販売、経理などを行います。以前から市内でやっていたものですが、平成20年からはにぎわい処で。
厚木市の友好都市である横手市や網走市の物産や、伊勢原養護学校の陶器や、中央農業高校の野菜など。
今年は、高校名入りの、5㎝のかわいい定規のおまけがついていました。
高校名入りの5㎝定規

私も、毎年、買っています。最初の年には、網走の「監獄キャラメル」、「流氷あめ」など。
昨年は、横手の稲庭うどんやしょうゆなど。
今年は、「油麩丼」も購入。箱には「あぶらふどん」と書いてあるのですが、私は「あぶらぶどん」と思ってました。
家に帰って「あぶらぶどんを買ってきた」と言ったら、お年頃の息子は「ラブラブ丼」と聞き間違えて、喜んですぐに食べたがっておりました。
誰かに、いきなり「あぶらぶどん」と言ってみてください。「らぶらぶどん」と聞こえなくもない。

油麩丼の箱

先日、東北道の鶴巣サービスエリアでお昼を食べていたら、なんと、前に座ったお兄さんが「油麩丼」を食べ始めました。実物を見たのは初めてです。とてもとても、気になりました。

来年は、にぎわい処のチャレンジショップで、何を買おうかな。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 09:45:30|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<派遣切りは、まだ続いている | ホーム | 専用の長いトンネルを抜けると、「もんじゅ」だった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/680-1c09e00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)