小学3年生の市役所・議場見学

 参議院選真っ最中の6月29日、市内の北小学校3年生が、市役所と市議会の見学に来ました。
 今日は「標旗」が厚木にありますので、選挙公約のダイジェスト版を配布しながら、肉声で通る人々に支持のお願いをし、その後、市役所の5階にある議場傍聴席での子どもたちの議場見学を見学。子どもたちの質問が面白いので、覗きに行くことがあります。

 「厚木市の広さは93.83k㎡、厚木中央公園の6万7千倍です」との説明に、反応が無い!イメージがわきにくいよね。

厚木市や議会の説明の後、市議会クイズ。

 議員の数は? ― 2043人!  
          いえ、それは職員の数です。正解は28人。

 議員の任期は何年? ― 19年! 
             いえ、それは今の議員の任期の始まりが平成19年から。
             正解は4年です。

 それから、お楽しみ子どもからの質問。今日は議場の設備についての質問が多く、普段気にせずに使っていることも、初めて見ると「何だろう?」なんだなと、おもしろく聞きました。

 市長や副市長と、その後ろの理事者席の椅子の大きさが違うのはなぜ?
 議長の後ろの壁の向こうはどうなっているの?
 市長や議員はどこから出入りするの? 
説明の職員と付き添いのお母さんたち
 
 3年生と言えば、まだ児童会に参加していないから、「市議会は大きな「児童会」」と言っても、ちょっと難しいかもしれませんね。でも、実際に、現場を見ての体験と言うのは印象に残りやすく、いずれは自分もこの場で―と思ったり、将来この場に立って「小学生の頃、見に来たことがあったなあ」
と思いだしたりする人がいるかもしれません。楽しみです。
 議員はしっかり選びましょう。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/29(火) 12:02:26|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<星に願いを ― いろんな願い | ホーム | 最終日の討論 育休、子宮頸がん、普天間、平和宣言塔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/662-084f4b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)