市民福祉常任委員会 陳情④平和・非核宣言塔

市民福祉常任委員会、陳情の4件目は

「国際平和と核兵器廃絶を求める都市宣言あつぎ」の宣言塔設置を求める陳情

陳情項目
≪本厚木駅周辺や行政区境に「国際平和と核兵器廃絶を求める都市宣言あつぎ」を表示する宣言塔を設置してください。≫

栗山   市庁舎前の宣言塔はいくらか。市内の公共施設の表示板何か所か。
福祉総務課長 厚木中央公園にある、2.4×0.5mのステンレス製の表示板は
        499,800円。公共施設には、小中学校を含め270か所。
栗山   表示板はあまり目立たず、
       市民に聞いても、どこにあるかわからない人が多い。
       もっとPRすべきである、陳情に賛成。
齋藤議員 趣旨はよくわかるが、現在でも市は平和への取り組みをしている。
      賛成しかねる。
松前議員 私自身も関係の活動をしている。平和行進などを主に宣伝したいと考える。
栗山議員 平和行進には、私も毎年、参加しているが、1年のうちの1日、数時間である。
       市の意思を来厚者にPRしていくべきだ。
松前議員 アピールは大事である。駅前には市民憲章の表示もある。
      活動でPRできる。
神子議員 趣旨はわかる。表現の仕方がアナログからデジタルに変わってきている。
       塔や紙も媒体としてはあるが、デスクでクリックできる。
山口議員 趣旨は理解。現行のPRで十分。
       駅前には厚木ビジョンがある、それでやればよい。
栗山   宣言塔なら、365日24時間アピールできる。
      インターネットはクリックしなければ見られない。
      駅前の大型映像装置は、時間が限られる。
      平和は基本のき。
      意識して見なくても目に入るもので、
      厚木市の平和への意思を表したい。

採決の結果は栗山のみ賛成で、不採択。

琵琶の実、琵琶色に。
 森屋前議員は、皮肉をこめて「理屈と膏薬はどこにでもつく。」と時々言うけれど、今回の陳情審議では、まさにその通りと、実感した。この陳情に反対の理由はあるかしらと思っていた私が、甘かった。

 他市を訪問した時、駅前や大通りなどに平和宣言塔があると、「ああ、この自治体は、本当に平和への思いが強いのだな」と感じることができる。
 今回、反対した議員の皆さんは、それを感じたことはないのだろうか。

おまけ:駅前に市民憲章の表示があるとの発言があったが、実は、平成18年9月に撤去されていて、現在は、自治基本条例やセーフコミュニティーの表示があるのみ。
 市民憲章撤去の理由は、大型映像装置が見えにくいからだという話もある。
 市民憲章は、三田の高架下に・・・。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 14:56:18|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は「山うなぎ」です。 | ホーム | 市民福祉常任委員会 陳情③人権侵害救済法案>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/655-5643d87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)