市民福祉常任委員会 陳情③人権侵害救済法案

市民福祉常任委員会、3件目の陳情は

「人権侵害救済法案の成立に反対する意見書を
  国に提出することを求める陳情」


≪陳情項目≫
人権侵害救済法の法制化に反対する意見書を国に提出してください。


神子議員 自民、民主からも法案が出されたが、解散で廃案となった。
      法案は現在、未提出である。国会で議論すべき。反対。
栗山   人権擁護法案そのものには反対だが、法案は提出されていない。
      出されていないものに反対とは言い難い。
松前議員 自民でも廃案、民主も廃案。時間がかかる。推移を見守る。
      反対。


賛成は無し。不採択。

市役所、屋上の緑

 これまでの3件の陳情提出団体は「日本の子供の未来を・守る会 神奈川支部」です。
 陳情の趣旨を読むと、かなり思い込みというか、決めつけの激しい文面であり、自分たちと異なる考えを全て否定するかの様な書きようです。
 どんな団体かと思い、直接この会の代表者に連絡をとってみました。
 若い女性で、ご本人は、「インターネットで知り合った母親の団体で、本部は福岡。全国に支部があり、神奈川の会員は30名。署名等の運動をしている。参考資料として入れたチラシは、インターネットで見つけたもので、どこの誰が作ったものか全くわからないが、自分たちと考えが同じである。」とのこと。

 インターネットで、この団体を見てみると、各地の決起集会には、自民党議員がずらっと並んで紹介されていたり、民主党の批判ばかりだったりであった。
 
 党外の識者に聞いたところ、陳情はすべて、民主党に反対するものばかりになっているとのこと。
 そうか、自民党の組織かと納得。

 でも、どんな団体が出そうと、中身が問題である。しっかり審議しなくてはならないのである。
 
スポンサーサイト
  1. 2010/06/14(月) 17:30:34|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市民福祉常任委員会 陳情④平和・非核宣言塔 | ホーム | 市民福祉常任委員会 陳情②子ども手当>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/654-7bab1af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)