市民福祉常任委員会は、陳情5件 ①夫婦別姓

6月10日(木)は、市民福祉常任委員会。

珍しく議案が無く、陳情のみ。2つの女性団体から計5陳情。

1件目は
「選択的夫婦別姓制度の法制化に反対する意見書を国に提出することを求める陳情」

栗山   趣旨では、一般人と言いながら多様な意見を認めない内容であり、
      民主主義に反する。
      別姓にすると離婚が増え、犯罪も増えるかのような趣旨だが、疑問。
      同姓制度で不都合が生じる例もある。
      陳情には反対。
松前議員 陳情の趣旨に疑問がある。法案が出ていないうえ、
       与党でも、地方議会でも意見が分かれている。継続に。
齋藤議員 夫婦別姓に反対してくれとの内容。賛成。
小島議員 別姓のメリットが浮かんでこない。賛成。
神子議員 社会は一人では生きられない。名前で分けることはなく、陳情に賛成。
山口議員 別姓を望む人は親の考え方が強すぎ、
       子どものことが考えられていない。賛成。
川口議員 法案が出されていない。男女共同参画は必要。継続または反対。

狭い道で、通りすがりに見かけた花

 意見が分かれ、継続にするかどうかで、松前議員だけが賛成で、継続ではなく、採決をすることになりました。

 賛成は、小島・齋藤・神子・山口議員の4人、反対は松前議員と私の二人。
     採択されてしまいました。




スポンサーサイト
  1. 2010/06/12(土) 18:34:39|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市民福祉常任委員会 陳情②子ども手当 | ホーム | はたのさん、事務所開き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/652-227c761c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)