メーデーで警報器が!

5月1日はメーデー。
働く者の祭典。アメリカで、1日24時間のうち、休養に8時間、自分のために8時間、仕事に8時間、と、長時間労働を8時間労働に変えていくために運動がおこり、日本でも始まったメーデー。

私達議員団も、第81回厚木地区統一メーデーに参加。
今年は決議文の中に
 「労働者派遣法を「常用雇用(常用型)」と一般事務の禁止など抜本的に見直し」が加わり、具体では「日産自動車は、派遣・期間従業員の首きり解雇をやめ、直ちに職場へ戻すこと」との、文言が入りました。
 後期高齢者医療制度に関しては自治体に対して、「高額医療費の減免制度の充実をはかること」、介護保険制度に関しては、「介護従事者の労働条件を大幅に改善することを国にもとめること」も入っています。

メーデー、開会前

 集会が終わり、さあデモ行進に出発しようという時、突然、何やら警報音が響きわたりました。
 その辺で遊んでいた幼児が、スーパー防犯灯のスイッチを押したようです。行進前で警官は多数いたのですが、止め方がわかりません。
 
警官がいっぱい
 ややあって止まり、行進に出発。何人かが「子どもの手の届く高さにしなきゃいいのに」と言っていましたが、子どもが届かなきゃ、役に立たないのではと言って、納得してもらいました。

 昼食をとり、地域の皆さんと、街頭宣伝。
市内宣伝
 「自民もだめだが、民主にも失望した」との国民の思いの中で、泥沼の自民から新党ができているが、なんも新しいことはない。本当に国民の立場に経つ日本共産党、神奈川でははたの君枝元参議院議員への支援で政治を変えよう、政治を前に進めようと、訴えました。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 17:21:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フードバトルで、市民が活躍 | ホーム | 厚木市立病院の人員は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/635-dc9ed1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)