自転車やバイクは、駐輪場にね。

議員になってから毎年4月に、市街地を車いすに乗って歩いています。

自分の足で歩くときは全く気にもならないことが、車いすだと、いかに不自由を感じることか!
緊急車両の妨げにもなるし、危険で迷惑なのですが、現在のところ、放置自転車は無くならない。
フードバトルの日の一番街

そんなことで、昨年の12月議会では、一般質問で放置自転車を取り上げました。
「通りにひとつの駐輪場を!」と言ったのですが、その時の答弁も、「理想ではあるが、むずかしい」。
 
放置自転車

 厚木市の条例「厚木市放置自転車に関する条例」では「放置」を「自転車が駐車指定場所以外の場所に置かれており、かつ、当該自転車の利用者が当該自転車から離れているため、直ちに当該自転車を移動することができない状態をいう。」と定義しています。
 つまり、置いちゃいけない所に置きっぱなしで、どっかに行っちゃうのはダメということ。
 
 本厚木駅周辺の放置禁止区域内に放置されている自転車は、すぐに持っていかれてしまうのですよ。
放置禁止区域

 放置禁止区域外では、いいのかと言うとそういうことはなく、7日間経過後に撤去。
 船子と三田、どちらかの保管場所で60日間保管後は処分されます。
 そこでの問題は、引き取りに来ない人が多いこと。2008年度、撤去した自転車は5,595台、そのうち引き取られたのは2,954台(52.8%)です。市では、同年の放置自転車対策等で約4千万円も支出しています。
 みんながルールをきちんと守れば、その分は税金を使わなくて済むのです。
 
 ただ、実際のところ、市内の駐輪場は民間もいっぱいいっぱい。市営の有料駐輪場も定期駐輪は予約待ちが多く、駐輪場確保のために、毎朝少し早く家を出なくてはならないとの声も聞いています。
 
 簡単にはいかないけれど、議会後も担当課と話しています。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/07(金) 13:22:46|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「心霊スポット」と呼ばれていたが。 | ホーム | フードバトルで、市民が活躍>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/634-fdc177d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)