今春も、バリアフリーウォッチング

 4月25日(日)。
 日本共産党厚木市町内(まちうち)後援会との共催で、バリアフリーウォッチングを行いました。

 昨年、一昨年と4月に車いすに乗って、中心市街地を歩いています。その都度、改善点を要望書にまとめ、市に提出してきました。
 今回は、前回までの問題点が改善されているかも確認しながら、回ります。

 午前10時、厚木中央公園に集合。
中央公園から、第一歩道橋を見ている

市役所前
 昨年は視覚障害の方と回りましたので、車椅子だけではわからない部分もありました。その一つが、階段の点字ブロックの色。最近、はっきりとした黄色になり、見やすくなっていました。
市役所正面玄関、点字ブロック

 西側のスロープはきついかな。
IMG_7714.jpg

一番街
 工事のでこぼこは、車いすには衝撃があるのです。
工事の埋め戻し?

 でも、何より困るのは、歩道が通れないことです。
お姉さんに言っても、通じない

エコ通りというよりエゴ通りではないか?

 歩道に置いてあるのは、コンビニの灰皿。ここは4月から喫煙禁止区域になったのですよ。
灰皿は歩道、吸う人は民地

 靴屋さんは、いつも、思いっきり、歩道に店開き。
ここも歩道です。

 ここも、いつも通りの放置自転車。
自転車が、自転車が。

 グレーチングの穴は1辺が5㎝。白杖がはまってしまうのだそうです。
5㎝×5㎝の角
 なんたって、一番街には、点字ブロックが無かった。

本厚木駅北口から、南口へと向かいます。
 おっと、ここにも、看板が出ています。点字ブロックの上なんですけど。
この道を左折のお店の看板

 点字ブロックは、道路と同じ色だと、弱視の人は見えにくい。まして、階段ともなると、なおさら見えにくい。
 見えにくい階段の段差

ゴールはバスセンター上のサンパーク。みんなでお昼を食べました。
最後に記念撮影をしました。
後日、市に要望書を提出します。

 「誰にでもやさしい街」と良く言います。が、実際に車いすで歩くと、点字ブロックはガタガタするなど、あちらを立てればこちらが立たずーという場面もあります。皆の声を聞き、ハード面での接点を探しながらのまちづくりを充実させていくことが肝要と考えます。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 19:54:14|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つつじが元気に咲きそうです、2010 | ホーム | なすび記念日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/627-545353e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)