春の交通安全運動期間が過ぎました

 4月は、新入園・入学の季節。毎年、春の交通安全運動期間中に、交通安全を市民に呼び掛ける交通安全パレードが行われます。
今年は4月10日(日)。午後1時半のオープニングに県警音楽隊、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主題曲も演奏されました。カラーガード隊はディズニ―メドレーにのって、華麗な旗や棒さばき。
IMG_0188_1.jpg

 開会式では、鳶尾小学校の新一年生の二人に、警察署長から一日警察官の委嘱状、厚木市長からは自転車用のヘルメットが、手渡されました.
IMG_0196_1.jpg
IMG_0197_1.jpg

 パレードの先頭は、白バイです。出発前の時間には、公園にいる人と記念撮影に応じます。
IMG_0200_1.jpg
 
 着ぐるみのクマとウサギは沿道の人から手を振られ、中の交通安全課職員は、一日警察官と手をつなぎ、皆に手を振りながらの行進です。私もあの中に入って、みんなに手を振りながら歩いてみたいなあ。
IMG_0217_1.jpg

 毎年4月10日は、「交通事故死ゼロを目指す日」。交通戦争と言われた1968年(昭和43年)から、一日も死亡事故の無い日はなく、平成20年に定められたものです。多くの関係者の努力や、道交法の改正等により、昨年の事故死が全国で5000人を切りました。
今年の春の交通安全運動期間中の事故死は96人。統計を取り始めた1954年から、春秋通じて最も少なくなりましたが、半数以上が65歳以上です。

 厚木市での平成21年の交通事故発生数は1,663件、そのうち死者は7人です。オートバイでの10代から20代の事故死が3人となっています。高齢者では、自転車・オートバイの事故で1件ずつとなっています。子どもはゼロ。そのほかの年齢で、歩行者が2人。
 前年の事故が1,751件13人からすれば確かに減少しています。
 それでも、一人の事故死であっても、家族や友人など、関係者の悲しみはいかばかりか。やはり、ゼロを目指す。
 

 「安全は 心と時間の ゆとりから」
桜・空・市旗

 事故を起こさないよう、事故に巻き込まれないよう、常に、余裕を心掛けて行動しましょうね。

 
 
スポンサーサイト
  1. 2010/04/20(火) 17:16:21|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なすび記念日 | ホーム | 道路の補修>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/624-61d5e8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)