広町公園が開園

3月28日(日)、もうすぐ4月と言うのに、寒い、寒い朝の9時30分。
荻野川沿いにある広町公園の開園式がありました。

厚木の「水辺ふれあい構想」に基づいて、健康・交流の道づくり事業と連携し、子どもたちの環境学習や地域活動の交流拠点として整備された親水公園です。
面積は1ヘクタール。多目的、水辺ふれあい、自然ふれあい、遊具の各広場と、立ち入り禁止の保全エリアがあります。
水辺ふれあい広場

整備前は、池の縁に鳥覗きの穴がある垣もある、自然豊かな公園ながら、うっそうとした竹藪等に囲まれ、一人で散策するにはちょっと怖いかなという感じのところでした。
今回の整備で、地権者からの協力も得て広くなり、見晴らしも大変良くなり、明るく、一人でも気軽に立ち寄れる公園に変わったと感じます。地域のみなさんも、安心している様子。
園内の随所に多種の樹木やが植えられ、あと何年かしたら、また、感じが変わることでしょう。

開園式前の様子。地域からも多くの方が訪れ、新しい公園を楽しんでいました。子どもたちは寒さにめげず、大変元気に遊具で遊んでいました。
IMG_7413.jpg

テープカットと、くす球開披。
IMG_7415.jpg
当日、別の場所で会った方に話すと、「工事していたのは知っていたけど。今度、散歩に行こうかな」と。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/29(月) 11:09:45|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中津川大橋あたり、県道・市道が開通 | ホーム | 歩道整備で、人と自転車を分けてみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/618-b8ea0d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)