春、はたのさんと一緒

今年の7月、参議院選挙があります。日本共産党では、神奈川選挙区の予定候補「はたの君枝」さんが、精力的に県内各地を回っています。

 3月22日(月・休)は、厚木で 「春のつどい」。
            前日49歳になったばかりの私は、進行係。間違えてばかりで大変なんだけど、議会での発言に比べれば、緊張の度合いはかなり軽いのです。

IMG_7366.jpg

会場には、たくさんの方が詰めかけてにぎわい、途中で飲み物を買い足しに。
会場いっぱいの参加者

はたのさんは、政権交代後の半年への国民の不安と失望を語り、日本共産党が実現を望む社会保障、雇用、中小業者、平和等をわかりやすく、熱く、語りました。
はたの君枝さん、熱く国政を語る

はたのさん退場前に、厚木の議員団と。
春のつどい 三人娘

3月26日(金)の午後4時半からは、はたのさんが県央地区を街頭宣伝に来ました。
本厚木駅北口

つい先日、赤旗号外を休日に配布していた元社会保険庁職員の堀越明男さんが、二審で無罪判決となりました。
これがもし、自民党の宣伝紙を配布していたのであったなら、警官は尾行しなかった。
反共というのは、今もあるが、それでも、今回の判決はずいぶん党にとって力になるに違いない。
目指すぞ、誰もが安心して生きていける社会を。

スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 20:12:03|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<議員にとってインターネットとは? | ホーム | 中津川大橋あたり、県道・市道が開通>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/615-1fa51cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)