このカメの名は”さぶろう”

 寿町にある郷土資料館の事務室で飼われているカメです。
甲羅の長さが20cm近いと思います。人が近づくとじーっとコチラを見てとても可愛い表情をします。職員さんに声をかけて見せてもらってね。
かめのさぶろう

 郷土資料館の玄関を入ると真正面にあります、トリケラトプスの頭。
本物ではないけれど、大きくて、見甲斐があります。右の階段を上がると展示室があります。ちょっと地味だけどなかなか面白いものがいっぱい。江戸時代の駕籠や証文、日用雑貨などなど、、、、。特設展示室には期間ごとにテーマが変わります。夏には花火の展示で面白かったですよ。
トリケラトプス
スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 22:08:47|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第35回恩名敬老慰安会 | ホーム | 9月議会で一般質問を行いました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/61-f4944f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)