「わたしのお宝」は?

 1月31日から3月31日のほぼ2カ月にわたり、厚木市郷土資料館の2階で、特別展が開かれています。
 「わたしのお宝展」というもの。
特別展のポスター

 一体どんな「お宝」かと、2階に上がってみると・・・。

 最初にあるのが、「組み立て式高一ラジオ」。昔のラジオ少年が真空管を1000位集めたそうです。
3極真空管(6C4)の10倍模型

 中に入ると緑色の石、「さがみの古代の宝石セラドン」、古墳時代の加工された石もあるそうですが、これは、出品者ご本人の作品です。
かわいいセラドン

 これは「努力の末に得た色紙」だそうですが、ボクシングの輪島功一さんの講演で、色紙をお願したら「書いたことがない」断わられたそうです。が、握手をしてもらい、得意技の「カエル跳び」を実演したら、書いてもらえたのだそうです。
 特別展を見た後、ご本人に会えたので訊いてみたら、なんと、「カエル跳び」を実演してくれました。
 その後、別の人に「カエル跳び」を知っているかと聞いたら、「知っている」と、やはり実演してくれました。
「カエル跳び」後の色紙

 私が驚いたのは、「米軍が撒いたビラ」。テレビでは見かけますが、実物を見るのは初めてです。下北沢で拾ったものだそうですが、よくとっておいたものだと思います。
「マリヤナ時報 号外」


 郷土資料館の館長によると、そのものの価値もさることながら、「宝物だ」という思いが大事なんだということです。
 納得の展示でした。
 皆さんも、一度ご覧になってはいかがでしょう。自分の宝物が浮かんできますよ、きっと。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/03(水) 08:30:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<防災無線ができました | ホーム | 3月1日の一般質問>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/06(土) 23:39:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/607-62535131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)