手作りの布絵本・遊具で遊ぶ

 「あつぎ・クロス・ゆう」(ACY)
 1991年に厚木図書館の「布の絵本製作ボランティア」として活動を始めました。すでに300冊ほどが図書館で展示、対象が限定されてはいますが、貸し出しもされています。
 現在は、厚木市総合福祉センターに活動場所を移し、布絵本だけでなく、布のおもちゃもたくさん作っています。

 2008年4月からは毎月第4水曜日に、総合福祉センターの子育て支援センター「もみじの手」で、「布の絵本と遊具であそぼう」として、活動をしています。
カビルンルンも布製

 私達が見に行ったのは1月下旬で、節分前。赤鬼が壁に貼ってあり、豆(?)をぶつけるという遊びがありました。
鬼は外!-釘丸
 昼休み時間で、お母さんと子どもたちはみんな、別室でお食事です。その間に、私達も遊んだのでした。

 これが全部、布でできています。上に、マジックテープが付いていて、簡単に釣ることができます。
海にはいろんな生き物が
 たくさん釣りましたが、最後は大物、クジラを。
クジラが釣れたぞ

 丁寧につくっているんです。「おべんとばこのうた」。ゴマ塩おにぎり、、ニンジン、シイタケ、ゴボウ、穴のあいたレンコン、筋の通ったフキ、みんな入っています。
これくらいのお弁当箱に~

 歌の絵本もありますし、絵本もあります。くっつけたり、はがしたり、いろんな作業をしながら布の絵本に親しめます。
いろいろな布絵本

 一番高価なのは、ネクタイを利用したヘビ。赤い舌もついていて、引っ張っても遊べます。右側にある黒っぽく長いのがそうです。サッカーボールも五角形と六角形を縫い合わせています。取っ手がついた白くて大きいお皿状のは、子どもが中に乗って大人が揺らすもの。ケーキもそうですが、コップも特殊な素材を芯に使ってできているのです。 
全部、布で手作りです
 縫い物に自信のある方が、時間をかけて、工夫してつくっています。
 せっかくの手作りの絵本や遊具です。もっと利用の機会があれば、子どもたちも喜ぶでしょう。

 

スポンサーサイト
  1. 2010/02/02(火) 10:54:53|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<2月、雪降る。そろそろ、議会。 | ホーム | 市政55周年記念で感謝状>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/597-74c6d54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2010/02/02(火) 14:40:41 |