信号機、稼働する

 1月22日(金)、恩名と温水の境目にある「沖原西交差点」に、信号機が設置・稼働されました。
 地元自治会からは、もう10年以上も前に信号設置の要望が出されていて、地元に住む私も、議員になった2年半前からは、ずっと担当の道路部に信号設置の要望をしながら、地域の自治会や理事会の役員さんと市の担当課との話し合いを設定・同席もしてきました。
 昨年度、道路の形を変える工事をし、今年度、やっと念願の信号設置となったものです。

 午前中に、センターラインの工事。
線引き前

 午後1時半前、県警が来て、いよいよ、横断歩道をつくります。片側通行にして、半分ずつ。
半分だけの横断歩道

 区画線がひけたところで、信号の点検。手前右の人と、左奥の人が、頭上で大きく丸を描いています。信号を動かす人の呼び掛けに、太い声で「オーケー」と返します。
 めったに見られない区画線や信号の工事です。職人技だな~と感心するところが多々あって、ずっと、みとれていました。
信号の動きの点検

 地元の自治会長が、信号の点灯。
信号の点灯式(?)

 信号が正常に稼働。通常はこの流れ、これと交差する道路は感応式です。
信号機のある交差点になりました

 これまでは上の道路から右左折・直進がしにくかったのですが、信号に従って楽に出られるようになり、近所の方から喜ばれています。
 今後は、渋滞の状況などを見ながら、問題があれば再度信号の時間等を調整することも可能です。
 また、小学校の通学路の変更をという意見もありますので、地域のみなさんがこの交差点を有効に使えるように願っています。
 とにかく、私としては、一安心。
 皆が交通規則をきちんと守って、安全な交差点として利用されていくよう期待しています。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/27(水) 18:14:19|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高齢者 「あじのひらき」に ご用心 | ホーム | 食の安全>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/592-b5884e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)