地方議会は、原稿の読み合いか??

 昨日の夕方、車で移動中に、何の番組かはわからないが、ラジオで議会の話をしていた。
 
 「地方議会を傍聴すると、異様です。原稿を読んでいるだけです。」

 どんな方かは存じませんが、厚木市議会で毎回一般質問をし、議席で他の議員の発言をしっかり聞いている私としては、肯定しかねる。
 もちろん、原稿を読み合っているという議員もあるけれど、すべての議員が、原稿を読んでばかりでは無い。
 その方が傍聴したのは、一体、どなたでしょうか?その方が傍聴した議会、あるいは支持している議員さんがそうであっても、一概に決めつけるのはどうでしょうか。
寿町で見た椿

 私は、登壇は原稿を読むけれど、自席での一問一答のやり取りは、一切、原稿を書いていない。資料と、質問の流れを自分でつくったメモのみである。
 市民の要望を背中にしょっての、時間とのたたかいであり、理事者とのたたかいでもあると、私は考えている。
 終わってから、ああ言えばよかった、こう言えばよかったと、反省ばかりではありますが、予想以上の答弁があると、嬉しい。

 全議員の様子を知るためには全議員の傍聴をすることが必要です。厚木市の議会では、一般質問は一人50分ですから、20人がやるとなると、休憩を入れて、20時間は必要です。朝9時から5時まで、ずっと座りっぱなしです。時に、ずっと座っていられなかったり、出たり入ったりする議員もいますが、一般の市民に、それだけの時間があるとは思い難い。

 市議会議員を選ぶのは市民であり、議員を育てるのも市民である。議会の傍聴もしないで、地域の議員だからというだけで議員を選んでいるのでは、市民の立場での市政の前進を放棄しているようなものだ。
 


 
スポンサーサイト
  1. 2010/01/08(金) 13:43:29|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出初め式 「13本に、1本足んねえ!」 | ホーム | 賀詞交換会で、「えみちゃん」に会う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/578-f6bcec19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)