煎餅になった蛸さん

 新年の来客、ご持参のお菓子。
 蛸です。せんべいは厚みがあってふわふわ、甘くて辛い。蛸は足が噛みにくいが頭は柔らかくておいしかった。
 この他に、鯵や海老、穴子も!
蛸のせんべい
よくもまあ、こんなに平べったくしたものだと、家族で感心することしきり。

 私は、野坂昭如の戦争童話集の「凧になったお母さん」を連想。
 第二次世界大戦の空襲の下、子どもに覆いかぶさって、すっかりからからになったお母さんが、ひらひらと空に舞っていく短い話。アニメにもなっています。

 今年最初の菓子を食べて、平和について考えた。
 平和憲法改正の危機の今年、9条をしっかり守るのだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/06(水) 12:40:10|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<賀詞交換会で、「えみちゃん」に会う | ホーム | 市立病院、産科再開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/575-0a6f9e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)