年末の街をパトロール

年末感漂う厚木市街地で、12月25日の午後6時から
次世代防犯活動促進パトロール がありました。
 日ごろから本厚木駅周辺の環境浄化のためのパトロールをしている市民の皆さんに加え、松蔭大学の駅伝部、1~4年生29名も参加。手に手に、棒型のライトやごみ袋、軍手やゴミばさみも。同大学は、新年の箱根駅伝の学連選抜で7区を走るそうです。これだけ大勢いても、当日走れるのはただ一人、2年生だそうです。

 にぎわい処から、まず電気パトロールカーが出発。12月1日から、環境省が進める「電気自動車普及推進事業」の一環として厚木市に1年間、無償貸与されたスバルのプラグイン・ステラ、4人乗りの電気自動車です。青色回転灯を点けて、防犯パトロール車として、市内のあちこちを巡回することになっています。
 この日は、県警の県下一斉パトロールだそうで、警察署長はじめ、多くの警察官も一緒に、120人以上が2班に分かれて、市内をあるきました。
 右の電気パトロールカー、見えますか?

 途中無灯火の自転車に警官が「ライトをつけて」と声をかけたら、そのおじさんは走りながら点けようとしてふらふらして、余計、危なそうでした。ちゃんと止まってからつけないとね。あのおじさん、ちゃんと点けたのかしら?

 緑のジャンパーが、松陰大学駅伝部のメンバーです。私は黄色のベスト着用。釘丸さんは自分でファスナーが閉じないのではないかと話していましたが、ちゃんと閉じました。
さつき公園も見回り

 120人以上が歩いていたら、悪さをしようがないでしょうね。
 日ごろの防犯活動をしている皆様に、感謝です。 
スポンサーサイト
  1. 2009/12/28(月) 10:19:22|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年最初の日の出とカワセミ | ホーム | 携帯SOSに登録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/572-4ebb9ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)