携帯SOSに登録

 25日の午前中、電話がありました。
 「厚木市の健康づくり課の山田です。健診は受けましたか?」と若い男性の声。 
 今月21日(月)に人間ドックを受けたばかりの私、データが届いていないのか、でも議員宅に電話をするということは無作為抽出しての働きかけかとも、思って聞いていました。 
 私は市民福祉常任委員会でも健診・検診率などを質問しているので、市も、ずいぶん丁寧に対応しているのかと思いつつ話していたら、どうもおかしい。
「乳がん・子宮がん検診は?」と、いろいろ細かく聞いてくる。
 で、課名を尋ねると、「健康課」。そんな課は無いというと、今度はあわてた様子で「保健衛生課」と答えるので、「厚木市にそんな課は無い!」と優しく言うと、ブツッ!と切った。
歩道に落ちた銀杏の実

 健康づくり課に聞くと、前日にその種のイタズラ(?)電話があり、市のホームページや携帯SOSでお知らせしているとのこと。

 さっそく、その日、携帯SOSに登録しました。もっと早く登録していれば、あの電話にも、全く違った対応ができたのにと、残念でなりません。
 生活安全課で「まだ登録してなかったんですか?」と、大層、からかわれました。私も、このシステムがあるのは知っていたけれど、情報があれば防げることを実感した次第です。

 まだ登録していない方へ
   市のホームページに登録方法がでていますので、そちらをご覧くださいね。

植栽の片隅、白菊かな

ちなみに、ケータイSOSネットとは
 警察や学校、地域の皆さん等からの防犯、防災の緊急情報を、携帯電話などに知らせるメールマガジン。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/27(日) 17:04:21|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末の街をパトロール | ホーム | 栄養教諭の配置促進を >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/570-199980b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)