ドクちゃん、パパになる

 昨日の、しんぶん赤旗の記事をみて。

 ベトナム戦争で、アメリカ軍が散布した枯れ葉剤の影響は、胎内の子どもたちにもおよびました。 
結合双生児として生まれたグエン・ドクさん、現在28歳。今年10月25日に双子の赤ちゃんが生まれたそうです。男の子は「フジ」くん、女の子は「サクラ」ちゃん。低体重で生まれたけれど、現在は2000グラム近くなり、健康に育っているのだそうです。

郷土資料館のネズミモチ

記事は「ベトちゃんとドクちゃんの発達を願う会」の藤本文朗さん、関山美子さんの手記です。
「日本国憲法があるからこそ、平和に向けてのさまざまな実践ができたことの誇りを感じつつも、その9条がありながら、海外に出て行く、あるいは、米軍への「思いやり予算」が存在するという矛盾にあらためて怒りを覚えます。」とあり、最後に「どうか、子どもたちが育ちゆく未来が平和でありますように」と結んでいます。

 同感。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/11(金) 11:38:37|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<君の名は? ― 「無名橋」 | ホーム | 夢未市のグランドオープン、大渋滞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/567-c8e77969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)