放置車両のこと

 12月3日の一般質問で、最後に放置車両について質問しました。その様子は、1週間ほどで、厚木市ホームページ→市議会→インターネット中継を見る で見ることができます。
 質問項目が多く、準備していたことがあまり言えなかったので、次回、2月議会でも一番最初に取り上げようか、と考えているところです。

 今回、放置車両について質問したのは、住民からの声があったからです。
 実際に、現地に見に行って、通行の妨げもという点も当然ですがことながら、地域の不安をかきたてる状況が、長期間続くことへの不満も出るのは当然と感じました。
放置車両の前に放置ごみ?

 1か所だけではありません。
 この車(?)は、どうして、こんなことになってのでしょう?いつからあったのでしょう。
 こんなのが近くの路上にあったら、誰だって、いやですよ。
タイヤも無い。これは車だろうか?

 11月19日(木)の午後、厚木市文化会館で、「セーフコミュニティー認証取得のための総決起大会」がありました。
 「セーフコミュニティ」という言葉を初めて聞いた当初は、一体何のことが理解できませんでした。何度か研修会等に行き、具体的な取り組みを聞き、おもしろくなってきました。
 シンポジウムの様子
事故やけがは、偶然起きるのではなく、それなりの理由があるからだ。安心・安全のために未然に危険因子を取り除くよう、地域で取り組みをしようというものです。

 放置車両も、事故や犯罪の危険因子になりうるわけですから、これを早く解決することも必要になります。一般質問で、厚木市も条例をつくってはどうか提案したのですが、まだまだです。
 実際に条例をつくって、移動・撤去が早くできるようになったとの話もききました。
 ただ、本当は、公契約条例と同じで、全国的な問題なのですから、国がしっかり法をつくるのがいいと思うのです。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/06(日) 18:11:01|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢未市のグランドオープン、大渋滞 | ホーム | 医療と道路について 一般質問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/563-4cf77940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)