県人会の舞台で踊る

 11月23日の午後は、厚木全国県人会連合会のふるさと芸能発表会だったのです。

 そして、岩手県出身の私は、岩手県人会の出番の前に、楽屋を訪問。そこで、そのまま引き込まれてしまったのであります。みんなと、舞台に出る羽目に!
 ハッピを着て、ねじり鉢巻きをしめて、小道具を持って、岩手県人会の会長とツーショット。
 出し物は「おらが岩手のさぶちゃん祭」。会長は、北島三郎の真似なので、顔に墨で描きこみが。
出演前の記念撮影

 客席からステージの写真を撮ろうと思っていたのに、それどころではなくなり、岩手訛りを楽しんできました。
 親戚もないところで暮らしていると、同郷だというだけで親しみを感じられて、嬉しい。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/25(水) 18:04:47|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月議会が始まります | ホーム | ビールの残りが2センチになったら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/558-0350a660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)